FC2ブログ
お久しぶりです。
私は元気でやっています。
うー、何から書いていいのやら。
カウンセリングも続けていますし(明日で15回目になります)町内会の役員もテキトーにこなしてます。
対人恐怖症はほぼ完治したと言っていいでしょうというところまで回復しました。

ブログを辞めるつもりはさらさらありませんが、タイミングを逸してしまってダラダラ放置してました。
コメントいただいた方々、本当にありがとうそして、返事しなくてごめんなさい。
拍手やランキングをポチッとして下さった方々も本当にありがとうございます。

ブログを休んでる間、劇的に変化があったわけではないけど、『欠点だらけだけど、自分が思ってるほど自分はダメじゃなかったし、なんだかんだで色々とできてることは沢山あるじゃん。』ってところまで自尊心が回復してます。
今まで、私の最大の敵は私自身で、私を一番嫌っていたのは私自身でした。
今でも好きかって言うと、うーんそれはどうかなぁって首傾げますが(でも自己愛的には、相変わらず自分大好きだと思いますw)一番の理解者は自分であると断言できます。
一番近くで一番長いこと見ていたはずなのに、全然自分を理解しようとしてませんでした。
頭ごなしに否定してましたね。
でもいいとか悪いとか関係なく、自分の気持ちを事細かくわかってやれるのは、実は自分しかいないんだってことがわかったんです。
部分的には友達だったりカウンセラーだったり、このブログを読んでいる人もわかってくれます。
でも全面的に理解し共感してやれるのは、他ならぬ自分なんだなぁって。
だから今は、何かあると『わかるわかる、わかるよその気持ち!』と自分に共感してます(笑)


というわけで、コッソリと戻ってまいりました。
以前みたいに頻繁に更新するかはわかりませんが、地味ーに続けていこうと思うので、またよろしくお願いします。

そうそう、休んでる間、こんなものを作り始めました。

20140626132051811.jpg


和ダンス?みたいなやつは紙製で、あとは木製のプラモデルって表現が一番近いかな。組み立てて自分で色を塗りました。


20140626132517336.jpg


粘土で作った目玉焼きと生卵。


20140626132735b23.jpg


粘土と爪楊枝で作ったガリガリ君。


20140626133030b5d.jpg


粘土で作ったホットケーキとスコーン。


20140626133311b62.jpg

粘土で作った食パンと、ラピュタで、パズーとシータが食べた目玉焼きパン。


始めたばっかで下手っぴもいいとこですが、自己満の世界だしかなーーーり楽しいです。
(こういうところに完璧主義をぶつければいいんだわってことで、ああでもないこうでもないって何度も作り直しては気にくわーんキィィィィィィィィィ!ってなってますが、それでも楽しいです)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2014.04.10 落ち込む
精神状態がずっとよかったんですが、揺り返しがきたみたいでひどく落ち込んでいます。
人付き合いが上手くできない自分を情けなく思う感情がぐるぐる頭を回ってて、なんかもう何もかもが嫌になる感じ。
なんで私は人見知りなんだろう? って考えてもしょうがないことばかり考えてしまう。
せっかくよくなってきたと思ったんだけどな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
私は、『努力すれば叶う』『頑張るのはいい事だ』を闇雲に信じているわけじゃないけど、『努力しないと叶わない』『頑張らなくてはダメだ。怠けることはいけない事だ』と強迫観念みたいに思っていました。(私の中では、努力すれば叶うと努力しないと叶わないは、似て非なるものって認識です)

本当にそうなんだろうか? 頑張っても結果が出ないのはなぜか? 自分の出来が悪いから? 努力しても叶わないのは、努力が足りないから?と、思うような結果が出せない自分を責めていました。


まぁ今考えると、理想や自分に求めるものが完璧だったり高すぎたりするので今ひとつ結果が出せなくて当たり前なんですが、すごく共感を覚えた記事があったのでURLを貼り付けます。


結果を残すには「苦労の美学」と「頑張り依存」をまず捨てよう
http://www.lifehacker.jp/a/2013/06/130612aestheticstrouble.html?r=majikuzu.doorblog.jp

頑張り依存症
http://asucallbin.jugem.jp/?eid=9

努力至上主義がチャレンジを阻む『諦める力』為末大インタビュー
http://president.jp/articles/-/11562


特に最後の、為末大さんのインタビュー記事は、頷きまくりながら読みました。

一部抜粋してみます。

ーーーー引用開始ーーーーーーー

でもときどき、こういう過程を踏まずにただがむしゃらにがんばって、あるときポーンと突き抜けるシンデレラみたいな人が出てくる。そういうシンデレラストーリーはメディアでも大きめに扱われるから、見ている人はそういうことってけっこうあるんだと誤解してしまうんですね。1万人のうち2人という成功確率であっても、5人に1人くらいはいけそうな感覚でとらえてしまう。

――成功しなかった9998人の話はなかったことになっていますからね。

【為末】成功確率がねじ曲がって認識されるんですね。『失敗の本質』(野中郁次郎ほか著)にもありますが、日本人の性質として「足りないリソースを気持ちで補う」というところがどうしてもあるように思います。「気持ちだけではどうしようもないことがある」と言える空気になってないと、戦略の話はできません。「このまま突き進んでも駄目だ」ということがタブー化されているとすると、「ここは撤退して態勢を立て直そう」とか「大事なリソースは次の勝負にとっておこう」という話にはならなくて、「ここを頑張り通せばなんとかなる」という精神論になってしまう。あるいは「結果を出してから言え」という話になると、社会から戦略的な思考が駆逐されていく感じがします。

僕は、努力することの尊さや、夢を追うことの素晴らしさを否定するつもりはないけれど、うまくいっていないのは努力が足りないからだという考え方は、人を追い詰めると思うんです。努力が足りないのではなく、やり方がまずいからではないのか、戦っている場所が間違っているのではないか、という発想の転換ができるようになれば、一度しかない人生をより満足のいくように生きられるのではないでしょうか。


ーーーーーー引用終わりーーーーーーー




まんま私です(笑)
努力するのは基本的にはいいことだけど、やり方を間違えてたり、努力するのはそこじゃないってところを努力してたんだろうなぁ私は、って感じです。
カウンセラーが言ってたんですが、完璧主義の人はこだわりが強くて、こだわりに膨大なエネルギーを注ぐんだそうです。でもって、こだわりの数も半端ないので、仕事が遅くなったりやりきれなくて挫折してしまったりするそうな。
私も御多分に洩れずこだわり(マイルール)てんこ盛りで、こだわるとこそこじゃないだろって薄々気づいてたりしても、こだわりを捨てられないんですよね。ようやく少しずつこだわりを捨て始めていますが、まだまだ先は長いぜって感じですね。でも、焦らずこだわりの取捨選択をやります。

あと、なんでもかんでもむやみに頑張らないってことですかね。
書いてて思い出したんですが、私は自分が好きなものに関して周囲の人にそんなに根つめなくても…と心配されるぐらいのめり込む傾向にあります。
はたからだと無理してるように見えるようなんですが、好きなことだから無理してるわけでも頑張ってるわけでもないんです。好きだからやってるだけで、多少の困難なんかへのかっぱなんです。

だから、『頑張るんだ』『努力するんだ』っていうのは、したくない事をやろうとしてるからなんだなぁって事に気づきました。
仕事や例えば町内会などの公的要素のあるものは、嫌でもしなきゃいけないから今のままもでいいと思うけど、私はそれをプライベートも含め全てに当てはめて『頑張らなきゃ』『努力しなきゃ』ってやってたからしんどかったんだと思います。
しかも完璧主義なので、さらに倍率ドンでそりゃ疲れるわけです。

公的要素のあるものはともかく、プライベートな事柄については頑張らない努力しない。50点以下でも構わないじゃんって方向に変えていこうと思いました。

ここら辺の事は、もっときちんと向き合っておきたいので、いずれ補足記事を書きたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
職場は定期異動の時期で、新しい人たちが引き継ぎにやってきています。
フレンドリーを装う人見知りな私、今までは緊張しつつも新しい人には自分から積極的に話しかけることを心がけていました。

これって相手によく思われたいってのも当然ありますが、自分が新しいところは緊張するし不安でいっぱいなので、その場に慣れている人に話しかけてもらうとホッとするからなんです。
小学生の頃は、今よりもはるかに人見知りが激しくて、初対面の子に自分から話しかけるなんて絶対出来ませんでした。
でも、優しい子なのか人見知りしない子なのかわからないけど(どっちもかな)話しかけてくれて仲間に入れてくれる子が、必ずいたんですよね。
それがものすごーーーく嬉しくて、こういう子になりたいって私の憧れでした。
私の理想像のひとつ『初対面でも人見知りしない人みたいにフレンドリーに振る舞いたい』の原点はここから来ています。

なので自分から積極的に話しかけるように努力したお陰か、人見知りだとは気づかれにくいと思います。
でも、私はやっぱり人見知りだし、全員に同じようにフレンドリーかつ親切丁寧に振る舞うのって無理なんですよね。(これまた完璧主義ですね)
これらを自然とできる人もいると思います。でも、私には無理だーってって最近ふいに悟りました。

私の人見知りは完璧にはなくならない。努力してここまで改善させたんだから、もうこれでいいにしようよって、もう一人の自分がずっと言ってたんですが、ここまで頑張ったのに諦めるなんて絶対嫌だ!って意地はってました。
もしかしたら人見知りが消えてなくなるんじゃないかって、心のどこかで思ってたんですよ。バカみたいですが。
完璧主義が消えてなくならないように、人見知りも消えてなくなりはしないんだなぁって、心の底から理解できたんだと思います。
私がいくら人見知りは嫌だーーーーー!!!って思ったところで、消えてなくならない。

何か悔しいですけど、努力したってどうにもならないことって沢山あるから、これもそういうのの一つだなって今は思ってます。
だから、人見知りのわりに頑張ってるなって、自分を認める事にしました。
もう無理しないで自分のできる範囲、自分が楽な範囲で接しようと思います。


新しい人たちには、自分から挨拶はするけど、心細そうだったら話しかける・困っていそうだったら手を貸す、今はこれでいいかなって。
フレンドリーに思われなくても、敵意はないのがわかって貰えればそれでいいにしようよって。
ま、フレンドリーな人だなぁいい人だなぁって思ってもらいたいのも相変わらずありますけどね、正直な話(笑)
でも、フレンドリーで親切でいい人が100点だとしたら、あんまりフレンドリーじゃないけど挨拶はするし困ってる時には手を貸すし心細そうだったら話しかけるは50点か60点ぐらいにはなるんじゃないかなぁと。
今までは100点じゃないとダメだったけど、50点や60点でもいいにしようよって思い始めています。
Cさん・ミルクさんのコメントで気づくことが出来たよ。どうもありがとう。

実は、先週九回目のカウンセリングで、私なりの人見知りについての結論を話したんですが、カウンセラーによくここまで成長しましたね〜と感慨深げに言われたので、今回調子に乗って記事にしました。
カウンセリングの記事もおいおい書いていこうと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
2014.04.02 手作りスマホ
今朝のめざましテレビかZIPでやってたニュース。

http://internetcom.jp/allnet/20140401/1.html?rss&utm_source=antenna


何でも、デアゴスティーニとauのコラボ商品「週間スマホを作る」
全520巻で、10年かけてスマホを自分で作るとかいうシロモノらしいんです。
夫が「10年ってバカじゃねーのwww」「誰が買うんだよこんなのwww
」ってテレビに向かってツッコミまくりで、しきりに話しかけてくるんですが、お弁当作りでそれどころじゃない私。
ヘェ〜バカみたいだねぇ〜とか言いつつ、内心『手作りスマホとかどーでもいいし。そんなことよか玉子焼き作りに集中したいんだよっ』とか思ってました。

そしたらですね、エイプリルフールネタだったんです。
アナウンサーがいっせいにワハハハハハーって笑ってました。
ちょwって思ってたら、夫が『やっぱりそうだと思ったよー』だって。
心なしか赤い顔して洗面所にそそくさと顔を洗いに行きました。
『やーいやーい引っかかってやんのwww うひゃひゃひゃひゃ』と追い打ちかけなかったのは私なりの優しさです。

玉子焼きはまあまあうまくできました。


>Cさん
完璧主義が厄介というより、完璧主義しか自分の中にないというのが厄介なんだと思う。
完璧主義の他にも選択肢を見つけるのが、その50点とか60点に相当するんじゃないかなぁって、何となく思った。
完璧主義の自分を否定することはないと思うよ。カウンセラーが言ってたけど、完璧主義は向上心に繋がるんだってさ。あながち悪いことじゃないんだよ。とは言っても完璧主義は疲れるよね〜。我ながら疲れるならやらなきゃいいのにねって思う(笑)

タイトル教えてくれてありがとう。
なかなかパンチのあるタイトルだね(笑)読むの勇気が入りそうだなぁー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村